中古戸建 福津市畦町 4LDK | 福津市、宗像市、古賀市、福岡市東区周辺の不動産をお探しなら海岸通り不動産にお任せ下さい。

福津市の土地と中古住宅。買主様専門の不動産仲介店は海岸通り不動産

営業時間9:30~18:00(時間外の電話も転送しています) 定休日水曜日午後

物件見学レポート

プロの目利きで見学物件をレポート
中古戸建 福津市畦町 4LDK

最近でこそ、下火にはなってきた様子ですが、「ちょっとした住宅バブル」が福津市ではまだ続いています。

JR福間駅の再開発で、福間南小学校はパンク状態。

そんな福津バブルの中で、バブルとは無縁の落ち着いた田園地区の物件を見学です。


小学校は上西郷小。生徒は地元オンリーの子供たちと言ってもいいでしょう。

地元民とは言っても、博多ベットタウンの福津市ですから、

祖父母からの地元っ子もいれば、親が住宅を購入して引越してからの福津生まれっ子もいるわけです。

街っ子メインの1クラス35人の福間南小学校と比較すれば、上西郷小は良くも悪くも元気印いっぱいです。

地域の輪もしっかりと残るエリアです。

ここまで話すと福津市に馴染みの無い方には「ただの田舎ですね」

と言われてしまいそうですが、実はそうでもない。


上西郷小は生徒数120人。つまり1学年に生徒は20人だけ。

授業は先生の目が届くマンツーマン体制なわけです。

義務教育なのに私立校家庭教師的となれば、生徒の学力は期待できます。

基礎学習の小学校で落ちこぼれると、後からキツイっすよ。


福津バブルの起爆剤イオンモールには車で5分。JR福間駅には車なら10分程度。

駅までの直通バスも朝7時~夜8時までしっかりと通っています。

高校生になれば、駅まで自転車で可能な距離です。

さすがに田園の夜道は、末娘が女子高生になると親として若干心配ですので、

過保護な私は「バスで帰って来なさいよ」となりそうです。(笑)

 

ようやく物件の話しに入ります。平成2年に建てられた家にしては間取りが現代的。

 

中原邸間取り図  最新版.jpg

↑クリックで大きな間取り図が開きます 

 

一階はLDKとして使える2部屋と6帖和室。合わせれば、しっかり使える23帖の空間です。

二階は3部屋。4人家族にちょうど使い勝手の良い間取り構成ですね。

さすがにキッチン・風呂・トイレ・洗面台の4点セットは、その時代物であることはしかたがないです。

一気にリフォームしたい時期ですが、リフォーム費用を考えてもお手ごろ感が出ている物件です。

広すぎない庭も手入れが楽ちん。


住んでいるのは女性と犬2匹。

とても丁寧に住んでくれていますから、まだまだ現役の快適に住める建物です。


P9050125 300x225.jpg

P9050103 300x225.jpg


この物件の目玉ポイントは、「田園エリアの割には小中学校が近い」こと。

小学校は10分、中学校は15分程度。小学校前には園児20名程度のコンパクトな幼稚園もあります。

教育施設が近いって、子育てママには大助かりですよね。

朝7時には家を出て登校するなんてエリアだったら、早起が苦手な我が家族には、無~理~な相談です。


この物件は、子育て世代には 意外な穴場的な掘り出しモノ とも言えるのです。

そこで提案です。「子供たちの成長に応じて住み替えていく」住宅戦略はいかが?


どうせ駅前に住んでいても、普段は車生活になるのが福津市スタイル。

駅前に住んでバタバタ生活するよりも、ゆるっとプチ田舎暮らしで「のびのび子育て」。

幼子を抱える家計は、習い事やらでお金に余裕が少ないよね。

だったら高校卒業までの「子育て期間オンリーの住まい」って考え方はありかも。

高校卒業の時期に住み替えましょう。


無茶な資金計画で新築にして、家計的にピリピリした子育て時代よりも、

中古リノベーションで好きなことをしながら余裕の子育てプランが合理的って気もする。

その間に教育資金を確保。

この家を売却してセカンド人生の資金をゲットすれば、草食系ハッピー住宅戦略の完成です。


新築住宅の肉食系もいいけど、中古住宅で草食系もありなのです。

それそれの家族に合わせた住宅戦略を応援しています。


クジラロゴ yoko べた 300x67.jpg

 

投稿日:2018/05/09   投稿者:小川みさこ